産後のお腹の妊娠線をケアするには?

妊娠線って、防ぐことはできるの?

妊娠線予防クリームは、本当に効果があるの?

市区町村が主催の保健所での母親学級、「クリームでは予防できない」っていうけど、どうなの?

市販の保湿クリームでは効かないの?

できてしまった妊娠線を消すには?
 

産後ママにとって、妊娠線大事な課題ですよね・・・
 

産後の妊娠線。お腹に跡が残って線ができるのを防ぐ方法。
 

妊娠線を防ぐために、1番大切な方法

 

妊娠線を防ぐために1番大切なこと
急激な体重の増加&減少を防ぐことです!
 

皮膚が短期間にいきなり伸びたり縮んだりしてしまうことによって、
皮膚に跡が残ってしまいます。

ですから、妊娠中に食べ過ぎたり、ムリな減量をしないことが大切です☆
 

妊娠線ができてしまったら?

「そうは言っても、もう妊娠線ができてしまった・・・」という方には、
ノコア(NOCOR)がオススメです!

ノコア
 

HPには「できてしまったお肌のコンプレックスあきらめないで!」と大きく書かれていますが、ノコア(NOCOR)は妊娠線のアフターケアに自信があるようです。

妊娠線は我が子をお腹の中で大切に育てた証なので、 割り切れればいいのですが、
そうはいっても女性の体に肉割れ線があるのは悩ましい、という方は多いですよね。
 

→ 妊娠線・肉割れ線あきらめていませんか?

 

妊娠線の予防クリーム

市区町村が主催の保健所での母親学級では、
「妊娠線はクリームでは予防できない。そんなのは、企業が売りたいだけ」と言う方もいるそうです。

もちろん、短期間での急激な皮膚の伸縮による妊娠線は、クリームでは防ぐことができません。

けれども乾燥によるしわたるみ防ぐことはできます。
 

お肌を乾燥させた状態で放置していると、しわができやすい状態になってしまいます。

ですから、乾燥によるしわや妊娠線を防ぐという目的なら
妊娠線予防クリームに効果はあります。
 



 

妊娠線クリームは高い!? 代用品は?

「けど、妊娠線クリームは高くて買いづらい」という方には、
メディプラスゲルがオススメです☆

産後の妊娠線。予防と対策の仕方。効果のある妊娠線予防クリーム。
 
妊娠線予防クリームは、要は「乾燥によるしわを防ぐこと」ですから、
保湿ローションでも目的は一緒です!
 
ただ、市販のローションや乳液ですと、
界面活性剤や鉱物油などの化学的な添加物が含まれていて、
妊娠中産後デリケートなお肌には合わないことが多いようです。

天然成分を多く含んだメディプラスゲルなら、敏感肌にも安心して使うことができます☆
 

私たちもメディプラスゲルを使っていますが、
市販の化粧水や乳液だと、
「肌がヒリヒリ」したり、「赤いプツプツ」が出たりしてしまう敏感肌なのに、
メディプラスゲルを使い始めてから、肌トラブル激減しました☆

使用するには個人差があると思いますが、2ヶ月分3996円で、
1カ月当たり1998円と値段もお手頃です!
 
メディプラスゲルで保湿ケア